フィット感が必要です

反発力で選ぶ

マットレス

高反発マットレスを選ぶ時には、反発力がしっかりとあることがポイントです。
反発力があることで、体を支え快適な睡眠が可能になるからです。
そして、密度に関してもできるだけ30D以上あるものを選ぶことがポイントです。
そして、実際に購入する際には、自分で横になってみて寝心地をきちんと確認しましょう。
通販で購入する場合には、実際の寝心地がわかりにくい部分なのですが、通販サイトに記載されている硬さの目安を基準にして選びましょう。
高反発マットレスは、反発力があることによって、体重がかかる腰やおしりの部分をしっかりと支えることができます。
それによって、腰痛を持っている人でも痛みを軽減して、しっかりと睡眠を取ることができます。
しかも、高反発マットレスにすることで、寝返りも楽に行えるようになります。
そして、反発力が強すぎても負担になるため、自分の体重や好みに合わせて選ぶことが大切です。
高反発の目安としては、100Nから200Nとなっています。
そのため、その間の反発力で選ぶのですが、60キロ台の人は120Nほどがちょうど良いといわれています。
ちなみに、体重が重い人は200Nなどにすることで沈み込みすぎずにしっかりと体を支えられます。
次に、高反発マットレスにも二つ折りと一本ものがあります。
マットレス全体で耐圧を分散することができるため、一部分にかかる負担を減らすことができます。
そして、最近はプロファイル加工されている製品があり、通気性も高く柔らかさがありながらしっかりと支える感じがします。
ちなみに、厚さとしては、最低でも5cm以上の製品にすることで底つきすることなく少ないです。
もちろん、厚さがあるほうが耐久性も高く長く使うことができます。

反発力の差による違い

睡眠

しっかりと体の重みを支えてくれる高反発マットレスは、腰痛などの症状を緩和するといわれていますので、健康のために購入を検討している方も多いでしょう。
しかし、一言に高反発マットレスといっても、様々なメーカーから販売されているため、どの製品が一番良いのか、迷ってしまうものです。
高反発マットレス選びで迷ったのなら、素材に注目をして、それぞれの製品が持つ特徴とメリットを比較してみましょう。
一般的な高反発素材として、ウレタンフォームやポケットコイルなどが挙げられ、高反発マットレスには、これらの素材を試用しているものが多くあります。
ウレタンフォームは、強い反発力を持つ素材ですが、比較的柔らかいため、寝心地を重視している人に、向いているといえそうです。
ポケットコイルは、内部に鉄製のスプリングが入っていますので、耐久性が高く、反発力が長持ちするという特徴を持っています。
マットレス選びでは、寝心地だけでなく、使用していない時の収納性などにも、注目をしておきましょう。
常にベッドにひろげた状態であれば、あまり気にする必要はありませんが、押し入れやクローゼットに仕舞うことが多いのなら、収納性もとても重要な要素です。
ウレタンフォームのマットレスは、通常たたむことができるように作られていますので、比較的簡単に収納することができるでしょう。
ポケットコイルを使用したマットレスの場合、折りたたみが出来ないため、その点をよく考えてから購入を決めましょう。

低反発ブームの反動で

ベッド

人生の三分の一は睡眠時間と言われています。
90年生きれば30年は寝ているのです。
それほど、睡眠時間と言うものは生きていく上で軽視出来ないのです。
逆を言うと良い睡眠が取れれば快適な日々を送れるのです。
しかし働き者の多い日本では腰痛に悩み上手く睡眠を取れてない人がほとんどです。
近年流行った低反発マットレス。
これも実は沈む事により、寝返りが打てず腰に負荷を与え続けてしまいがちなのです。
そんな低反発ブームの後に出てきたのが、高反発マットレス。
身体をバランス良く支えてくれ、理想の寝姿勢で沈み過ぎず固すぎない。
快適に寝返りも打て、睡眠をサポートしてくれます。
上記に記載した腰痛でお悩みの方にも嬉しいアイテムです。
ベッドと違い扱いが楽なので、マットレスの着脱も簡単なのが嬉しいです。
そして高反発マットレスの特徴は下からの跳ね返りの力により、沈み込みが少ないのが特徴で、それ故に寝返りがうちやすく寝ている時に身体にかかる体圧も分散されます。
よって、寝返りが多い方、仰向けに寝ることが多い方にオススメなのが高反発マットレスです。
近年の低反発マットレスブームの反動で今注目を浴びている高反発マットレス。
実はこの高反発って言うものには明確な線引きはありません。
単純に柔らかい低反発の反対だから高反発と名付けられているというものになります。
しかしながら人間の生活の多くを占める睡眠サポートでこれほどまでに有能なものはありません。

体が沈みにくい

ベッド

高反発マットレスは全体的に固くなっているマットレスの事で、寝返りを打ちやすい等の点から腰痛の人でも利用しやすい物となっています。また体が沈み込んでしまいにくいので、背骨の形も維持しやすいというのも、高反発マットレスの大きな特徴です。

もっと読む

フィット感が必要です

マットレス

高反発マットレスを選ぶときには自分の体形に合ったものを選ぶことが大切です。そのため、しっかりとした反発力があることと、硬さも自分の好みに合わせて選ぶことが大切です。そうすることで腰痛の人も楽に睡眠をとれるようになり、寝返りも打ちやすいです。

もっと読む

ウレタンフォームを選ぶ

眠る女性

睡眠の質を向上させて、心身の疲れを明日に残さないためのグッズが、高反発マットレスです。高反発ウレタンフォームを使っているマットレスは、断熱性があるので、寒い季節も暖かく眠れますし、寝返り補助効果もあるので、腰痛防止にもなります。

もっと読む